ハウス制度

仲間とともに暮らす、7日間。

サマースクール期間中、高校生5名、ハウスリーダー1名、セミナーリーダー1名、実行委員数名からなる「ハウス」と呼ばれるグループで過ごします。出身や年齢、性別、人種や民族が異なる人たちで構成されるハウスでプログラムや移動、食事など多くの時間を過ごすことで、様々な価値観との出会い、そして他者との深い対話を経験することができます。高校生にとってハウスは知的な刺激を受ける場であると共に、精神的なサポートの場ともなります。